セブンイレブンのリニュアールされたアイスコーヒー飲んでみた

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。
セブンイレブン アイスコーヒー

セブンイレブンのアイスコーヒーがリニューアルされる

2020/6/1(月)より全国のセブンイレブンでアイスコーヒーが順次リニューアルされるそうです。

夏が近づき徐々に暑さを感じる今日この頃、
手軽に飲める冷たいアイスコーヒーがありがたいですね!

アイスコーヒーはリニューアルで何が変わったのか?

  • キリマンジャロの使用比率が1.6倍になった。
  • 極深煎が1.4倍増えた。

セブンイレブンのアイスコーヒーは、タンザニア、コロンビア、グアテマラ、ブラジルの4種類のブレンドで出来ているそうですが、
今回のリニューアルでキリマンジャロ(=タンザニア)の使用比率が1.6倍になったそうです。
このキリマンジャロを増やすことによって、香りと後味のキレがよくなっているとのこと。

また焙煎度合についてセブンイレブンのアイスコーヒーは、
極深煎、深煎、中煎のトリプル焙煎を採用しているそうで、
今回のリニューアルで極深煎が1.4倍になったとのこと。
これによりコク深さが増しているそうです。

セブンイレブンのアイスコーヒーを飲んでみた感想

率直に飲んでみた感想を述べると苦味が強くなっていたように感じました。
多分、これをコクが深くなったと言っているのではないかと思います。

アイスコーヒーならではのクリアな苦味を楽しむことが出来て美味しかったです。

ローソンのアイスコーヒーなんかは比較的渋みが強かったので、
渋みの強いコーヒーよりも苦いコーヒーが好きな方にはおすすすです。

気になった方は是非飲んでみてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました