スタバの期間限定コーヒー エルサルバドル ブルボンを飲んでみた

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

エルサルバドル モンテカルロス エステート ブルボンとは?

今回のスタバの期間限定のコーヒーを見たとき、名前が長いのにびっくりしたのを覚えています(笑)

エルサルバドルは中央アメリカ中部に位置する共和国で、コーヒー生産国として有名です。

コーヒーハンターとして有名な川島良彰さんが留学し、コーヒーについて学んだ国でもあります。


モンテカルロスとは農園のことで、この農園は国の西部に位置するアパネカ地方で火山の火口周辺に広がっています。

国内でも有数の規模とその豊かな土壌にふさわしい長い歴史を誇るほどです!

農園の斜面には日陰栽培されるコーヒーの木々が立ち並び、その木々は火口にまで広がってきています。
その影響もあり、この農園では雲霧に覆われた微気候、高い標高、土が肥え農作物が育ちやすい、コーヒー栽培に持ってこいな土地となっています。

この環境だからこそ生まれるコーヒーの味わい。気になりますよね!!

エステートとはシングルオリジンコーヒー、つまりブレンドされていない単一のコーヒー豆のことを指します。そしてブルボンとは、コーヒー豆の品種の名前であり、特徴としては豊かな味わい、さらにはまろやかなコクとほのかに漂う甘みにリピートする人も少なくないほどの風味を持っています。

コーヒー豆の特徴

スタバ エルサルバドル ブルボン
スタバ エルサルバドル ブルボン

写真で見て分かるように小さいサイズなのがブルボン種の特徴です。また焙煎度合いは、STARBUCKS®️MEDIUM ROASTといってスタバのオリジナルの焙煎表記が書いてあります。
そのまま見た感じでは中煎りくらいですね。

こちらはバランスのとれた、まろやかさと豊かな風味が特徴となっています。

その気になる味は…

まろやかで飲みやすい、と一番最初に感じました。強いクセがあるわけではなく、バランスもとれているので、嫌な感じもしませんでした。口に含んでいるときにはほのかな甘みが、そして後味に苦味が残ります。

スタバの紹介では、ミルクチョコレートとメイヤーレモンの風味と紹介されています。メイヤーレモンとはオレンジとレモンの自然交雑で生まれたもので、レモンより酸味が少なくまろやかな味で香りもやや甘いのが特徴の果実のことです。たしかに強く主張する酸味がなく、やや甘みを感じました。

スタバ エルサルバドル ブルボン

おすすめのフード

今回ぜひ私がこのコーヒーと一緒に食べてほしいフードは、スタバのホームページでも紹介されていたのですが、レモンケーキです。コーヒーに似た風味のフードを選んだ方がいいこともありレモンケーキを選ばせていただきました。この甘酸っぱくてジューシーなレモンケーキとほのかな甘みのコーヒーが作り出すハーモニーはたまらなく美味しいのでおすすめです!

最後に

今回はブルボン種を紹介しましたが、このシリーズは他にパカマラとカトゥアイの3種類あります。同じ農園で3種類の豆を生産するモンテカルロス農園にもっと興味をもちました。これからも次々に新作を出し続けているスタバに目が離せません!最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました