ファミマ スペシャリティ第2弾 キリマンジャロ

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

今日はファミリーマートさんが出しているスペシャリティコーヒーシリーズの第2弾キリマンジャロを飲んでみました。

ちなみに、前回は「エチオピア モカ」です。
前回に引き続き、香ばしい香りと酸味に特徴があるコーヒーですね!

サードウェーブ的風潮が、ファミマで好まれているのでしょうか。
かくいう私も大好きです。香りと酸味のコーヒーたまりません。

ファミマの新コーヒーマシン。エチオピアモカの広告からキリマンジャロの広告に変わっている。
甘い香りと力強いコク、すっきりとした酸味
キリマンジャロ!

豆を挽いてる時からこうばしい香りがして、テンションが上がってきました。
これは、かなり期待できそうです!

実際に飲んでみて

マジで美味しい!

キレがあり、飲みやすいです。
しっかりとキリマンジャロであることが分かる香りと、じんわりとした甘み、口に残らない酸味があります。

しかし、冷めてくると一気に香りが飛んで、ただの薄いコーヒーといった感じになりました。
ファーストインプレッションで香りを強調してくるコーヒーではありがちですが冷めてしまうと美味しくない。

スペシャリティコーヒーには冷めても美味しいものも少なくないですが、こちらは冷めるとあまり美味しくないですので、冷めてしまう前に飲んでしまいましょう!

ファミマのスペシャリティコーヒ。キリマンジャロブレンド

キリマンジャロとは?

標高5895m、タンザニアにあるアフリカ大陸最高峰の山です。
キリマンジャロの名を持つ豆は、この山の中ほど標高1500〜2500mの間で育てられます。
雨が多く、昼夜の寒暖差が大きい環境で育てられた豆は固く身が締まった高品質な豆に育ちます。

そんなキリマンジャロが今回税込180円で飲めますので、機会があれば是非飲んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました