セブンイレブンのインスタントコーヒー飲んでみた

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

『豊かな香りいつものコーヒー』飲んでみた

セブンのインスタントコーヒー『豊かな香りいつもの珈琲』

先日タルゴナコーヒーを作るために、セブンイレブンで買ってきたインスタントコーヒーを今回はレビューしていきたいと思います。

まずは匂いチェックから、
香りは通常のコーヒーとは異なり、若干酸っぱい香りがしています。
個人的にあまり好ましいとは思えない香りです。

セブンのインスタントコーヒーの中身

インスタントコーヒーの粉は顆粒状になっており、お湯を注ぐと溶けていくようになっていますので、さっそく注いでいきたいと思います。

分量については特に記載がありませんでしたので、ティースプーン一杯分(約1.5g)に対して、お湯140mlでいきたいと思います。
通常のインスタントコーヒーでは、このくらいの分量が一般的です。

セブンのインスタントコーヒーをお湯に溶かしている様子。分量はティースプーン一杯分に対してお湯が140ml。カップは波佐見焼きカップ。

インスタントコーヒーの粉が完全に溶けきってしまうように、スプーンでしっかりと混ぜます。

混ぜていると、豊かな香りが鼻腔内まで漂ってきます。
豆から挽くコーヒーのような華やかな香りはなく、焦げ臭い香りが一番強く何故か温めたミルクのような甘い香りもほのかに感じます。

では、実際に飲んでみたいと思います。

セブンのインスタントコーヒーをお湯に溶かしたもの。

口に含むと焦げ臭く、強い苦味と渋みを感じます。

私は缶コーヒーやインスタントコーヒーなど、あらゆるコーヒーに慣れているので飲めないほどではありませんが、
高品質なコーヒーしか飲んだことがない方ではかなりキツイ味だと思います。

セブンのインスタントコーヒーにコーヒーフレッシュとスティックシュガーを溶かしたもの。

仕方がないので、今回は不味いコーヒーへの対処法1 コーヒーフレッシュと砂糖を入れて飲んでいきます。

普段は来客用ですが、こういった時には便利ですね!

渋みが消えて、飲みやすくなりました。
残りのインスタントコーヒーも同じようにして消費していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

追記 : 3ヶ月ほど放置すると灰のようになるので要注意

忘れたまま3ヶ月ほど放置してしまったセブンイレブンのインスタコーヒーがこちらになります。

まるでBBQのあとの灰のようになりますので注意が必要です。

※完全に自分が悪いため反省と自戒を込めて追記しました。

タイトルとURLをコピーしました