ローソンのメガアイスコーヒー飲んだら量がヤバすぎた

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

ローソンのメガアイスコーヒーは量がヤバい

つい最近まで凍えるように寒かったものですが、桜も咲き徐々に暖かくなってきました。
これから瞬く間に春がきて、すぐに蒸し暑い夏が始まっていくことでしょう( ´∀`)

飲食関係の業界では季節の先取りが命みたいなところがありますので、アイスコーヒーや夏メニューの開発が始まっているかと思われます。

そこで今回はたまたま見かけたローソンのメガアイスコーヒー(税込270円)を飲んでみました。

まず見てわかる通りなんですが、あえて言わせていただきますと量がえげつないです。

具体的にどのくらいかと言えばローソンのコーヒーコーナーに置いてある長い黒ストローを挿しても、一番奥まで行かないくらい深さがあります。

微妙にわかりづらいですね(笑)

通常のMサイズ アイスコーヒー(170ml)の2倍ということですので、340mlです!

さらに、氷に対してコーヒーの量が多すぎて、冷え切ってない感じあります!

ローソンのメガアイスコーヒーは量がえげつないです。

飲んでみた感想

アイスコーヒーにしては香りが薄く、酸味が強いです。
通常アイスコーヒーでは苦味がより強く感じやすいのですが、目立った苦味は感じません。
代わりに渋みやエグ味などの雑味が感じられ、後味がキツイです。

典型的な劣化コーヒーのような味だと感じました。

率直な感想としては2回目はいらないかな、と思います。

以上、ローソンのメガアイスコーヒー飲んでみた感想でした。
最後までお付き合いいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました