自宅で簡単に出来る牛乳を使ったアレンジコーヒー

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

農林水産省が牛乳の消費を呼びかけている

最近のコロナウィルス流行により、あらゆる業界が大打撃を受けています。

供給量の調整が容易ではない牛乳業界もその1つです。

コロナ禍で需要が落ち込んでいるとはいえ、簡単に牛乳の生産量を調整すること出来ません。
何故なら今の時期にしっかりと乳を絞らなければ、牛の健康を損ねてしまうからです。

たった今需要がないからといって、安易に牛の頭数を減らせば、いざコロナが収まってから困るのは、
他ならぬ私たちでしょう。

誰もが皆一様に苦しい現状ではございますが、一人一人が少しずつ牛乳の消費量を増やすことで、
日本中の酪農家たちの助けになることが出来ます。

幸いにも6月まで生乳生産ピークを乗り切れば、危機を回避出来そうという見立てもありますので、
生活に余裕がある方はぜひ牛乳の消費に目を向けてみてください。

家庭で出来る牛乳を使ったアレンジコーヒー

カフェ・オ・レ

カフェ・オ・レ
  • 牛乳:60ml
  • コーヒー :90ml
  • 砂糖:お好みで

カフェオレの作り方は非常に簡単で、レンジで軽く温めたた牛乳と淹れたてのコーヒーを混ぜ合わせるだけです。

カフェオレとは、コーヒーと牛乳を1:1で混ぜ合わせたものを指しますが、私はコーヒーが濃いめの方が好きなので、この比率になっています。

個人的にコーヒーは深煎りの方がより牛乳に合うと思います。

これからの時期はアイスカフェオレにしても美味しいです!

アイスカフェ・オ・レ
アイスカフェオレにしても美味しいよ!

タルゴナコーヒー

タルゴナコーヒー
  • インスタントコーヒー:30g
  • 水:大さじ2杯(30ml)
  • 砂糖:30g
  • 牛乳:適量

最近SNSでも何かと話題になっているタルゴナコーヒーです。

作り方は非常にシンプルで、インスタントコーヒー、水、砂糖を混ぜて泡立てたものをグラスに注いだミルクの上に乗せるだけです。

自宅にあるもので手軽に出来るので、簡単に自宅でカフェ気分が味わえるおすすめの一品です。

キャラメルアイスコーヒー

キャラメルアイスコーヒー
  • コーヒー:80ml
  • 牛乳:60ml
  • 泡立てた生クリーム:適量(生クリーム:砂糖=10:1)
  • 簡易キャラメルソース:適量(森永ミルクキャラメル三粒+牛乳大さじ1杯)

キャラメルアイスコーヒーを作る流れは以下の通りです。
①生クリームに砂糖を入れて泡立てる。
7分立てくらいがふわふわして美味しいです。
  ↓
②コーヒーを準備する。
(あらかじめアイスコーヒーを準備されている方は、そのまま③へ)
  ↓
③簡易キャラメルソースを作る。
※通常のキャラメルソースは水と砂糖をフライパンで加熱し茶色に焦がし、
牛乳に溶かしていくと出来ますが、
若干コツがいるのと今回は少量しか使わないので、
最後の方に記載している簡易キャラメルソースを使って作っています。
  ↓
④牛乳とキャラメルソースをグラスに入れてしっかりと混ぜる。
  ↓
⑤氷とコーヒーを入れる。
  ↓
⑥泡立てた生クリームを乗せる。
  ↓
⑦少し残しておいたキャラメルソースを生クリームの上に掛ける。
  ↓
⑧完成!

牛乳とキャラメルを使った簡易キャラメルソースの作り方

森永ミルクキャラメルと牛乳
  • 森永ミルクキャラメル:三粒
  • 牛乳:大さじ1杯

キャラメルと牛乳を耐熱容器に入れて、500wのレンジで20秒ずつ加熱していきます。

ミルクキャラメル三粒と牛乳大さじ一杯

少しずつ溶けてくるので、混ぜながら加熱を繰りかえし、完全に溶けたら完成です。

キャラメルソース

皆様も牛乳の消費にご協力を!

いかがでしたでしょうか?
今回は自宅で簡単にできる牛乳を使ったアレンジコーヒーを紹介してみました。

牛乳は栄養価が高く、不足しがちなカルシウムを補ってくれる優秀な食品です。

誰もが変わらず苦しい状況ではございますが、一人一人が誰かのために少しでも行動することが出来れば世の中良い方向に動いていくのではないかと思っています。

みなさまも無理のない範囲で牛乳の消費にご協力いただければ幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました