スタバ リユーザブルカップ レビュー

今回は近所のFamily Martで見かけたスターバックスコーヒーのリユーザブルカップを購入してみました。

スタバの店舗では取り扱っていないとのことで、スーパーやオンラインショップでの取り扱いになっているそうです。
持続可能な未来に向けて、この洗って再利用可能なカップをしっかりレビューしていきたいと思います。

気になる中身と価格

リユーザブルカップとオリガミ

中身はスタバの出してるオリガミのドリップバッグ2つと、本命のリユーザブルカップといった形です。

これで、657円(税込)!
うーん、、、安いのか??

ハウスブレンドのオリガミドリップバッグ自体は、5袋入り540円(税込)で売られてましたので、1袋辺り108円(税込)になります。
単純計算で、このリユーザブルカップは441円の価値となります。


フタ付きのプラスチック製で、内容量が237ml。
−20〜120℃の温度に耐えるそうです。

スタバブランドを考えれば、若干お安い気がしますね。

実際に使ってみて

オリガミ ハウスブレンド淹れてみました

早速、同封されていたスタバのオリガミでリユーザブルカップを使ってみました。

フタが付いてあるのが地味に嬉しいですね。

いい感じと思ってたら、カップがめちゃめちゃ熱い!

熱がモロで手のひらに伝わってきます。
あまりの熱さに数分の間、デスクの上で置物になってしまう始末。

紙カップに付いてくるスリーブの偉大さに気付きました。
大丈夫かよ、このカップ。。

ちなみに、スタバではサスティナブルプロジェクトの一環として、2019年4月22日のアースデイより、プラスチック削減キャンペーンを実施しています。
今回買ってみたリユーザブルカップ含めマイタンブラー、マイボトルをスタバに持ち込めば、20円引きでコーヒーを注いで頂けます。
タンブラーやボトルでは、値引きだけではなく、紙カップよりも保温性が高く、長く美味しく楽しめるので、是非ともお試しください。

リユーザブルカップがインスタ映える

リユーザブルカップ表面


見た目がオシャレで良いですね。
自宅に居ながら、スタバなうって感じの写真が撮れます。

カップの背面にあるDecaf、milkなどのチェックボックスみたいなのが本物感出してます。

リーザブルカップ背面


裏面に記載のある通り、容器の中の飲み物は非常に熱くなっていますので、皆さまお気をつけください。

オリガミ ハウスブレンド 淹れ方と味

ハウスブレンド オリガミ スタバのドリップバッグ


一緒に入っていたオリガミの淹れ方について、もうパッケージ裏に記載のある通りですね笑
図とかも載っててわかりやすいですが、実際に淹れてみた際の感想も合わせて書きます。

1.ドリップバッグを中央から優しく開く。
必ず優しく開いてください。すぐにフィルター部分が破れて、粉が溢れ出します。

2.横を押し込みつつコーヒー粉を平らにする。
トントンと軽く叩いてあげれば良い感じになります。

3.お湯を注ぐ。
お湯を注ぐ際は、カップの上にドリップバッグを乗せて、カップは平らな場所に置きましょう。
わりとドリップバッグが不安定なので、倒れて火傷をする恐れがあります。


お湯さえあれば場所を選ばず簡単に淹れられるので、非常に便利です。

しかし、香りは薄く、味はイマイチです。
同じくスタバの出してるインスタントコーヒーのヴィアよりは美味しいかなと思います。

以上、スタバのリユーザブルカップを使ってみた感想でした。
最後までお読みいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました