おすすめの家庭用エスプレッソマシン5選

スポンサーリンク
この記事は約35分で読めます。

エスプレッソマシンって高そう

エスプレッソマシンはどっしりとした見た目から想像できるように
他の抽出器具と比べて価格の高い物が多く揃っています。

それなのに職場やレストラン、コンビニ等でコーヒーと言えば
ドリップコーヒーが主流でエスプレッソコーヒーを飲む習慣のある人は
限られています。

しかしこれはエスプレッソコーヒーをストレートで飲む人の話になります。

カフェでお茶している人を見ると
女性を中心にカフェラテカプチーノなどの
アレンジコーヒーを注文している人をよく見かけます。

これらのアレンジコーヒーに使われているコーヒーはエスプレッソコーヒーです。
無自覚にエスプレッソコーヒーを飲んでいる人も少なくはないのです。

エスプレッソコーヒーはミルクを加えたりアレンジの幅が広いこともあり近年では家庭用のエスプレッソマシンの需要も増えてきています

中でもお手頃な価格(¥10,000~)で取り扱われている物もあるため
毎日飲む人はエスプレッソマシンを購入する方がお店で注文するよりも安くつきます。

エスプレッソマシンを選ぶポイント

エスプレッソマシンの違いがよく分からないという人は
まずこの3つのポイントに着目してみてください。

・気圧、パワーの強さ
・全自動or自分で調整して淹れる
・手入れの楽さ

気圧・パワーの強さ

抽出器具においてスペックが重要となりますが、
エスプレッソマシンは「気圧」と「パワー」で風味が決まります。

そもそもエスプレッソとはコーヒー粉に高圧力をかけて短時間で抽出したコーヒーになります。

液面には“クレマ”と呼ばれる泡ができます。

高い圧力であるほどクレマは上質なものとなり、
抽出されたコーヒーのアロマが閉じ込められています。

クリーミーでなめらかな口当たりのエスプレッソほど
美味しいコーヒーと言えます。

全自動or自分で調整して淹れる

家庭用エスプレッソマシンには全自動で抽出してくれるタイプ
自分で調整して淹れることができるタイプがあります。

操作方法や抽出のレシピに自信がない方は全自動タイプを、
自分でこだわって淹れたい方は調整できるタイプをオススメします。

中々じっくりコーヒーを淹れる時間が取れない人でも
スイッチを押すだけでコーヒー抽出することができるので便利な機能でもあります。

自分の生活スタイルに合ったものを選びましょう。

手入れの楽さ

エスプレッソマシンは機械であるため定期的なお手入れが必要となります。

理想は毎日お手入れした方が長く使えます。
しかし現実毎日のお手入れは厳しいところです。

目安として最低週1のお手入れがベストと考えられます。

しかし最近のエスプレッソマシンには自動掃除機能が搭載されている物があります。
他にもコーヒーカスを圧縮して固形状で排出される物もあります。

このようにお手入れが楽な機能付きの物をチョイスする選択肢も考えておくと便利です。

手軽にエスプレッソを飲みたい人にオススメ

『BIALETTI エスプレッソマシン モキッシマ』

相場:¥28,000
オススメポイント

・コーヒー粉、ポッド、カプセルの3タイプ対応
・パーツ1つ1つを簡単に取り外してお手入れできる


コーヒー粉を高気圧にて抽出する一般的な淹れ方から
お湯を出すポッド、カプセルをセットして抽出する3つの使い方があります。

コーヒーの抽出は手動ダイヤルで行うため
お好みに調整して淹れることができます。

もっとお手頃な価格で抑えたい、自分でこだわって淹れたい人には
同じBIALETTIからエスプレッソメーカーもおすすめです。

相場:¥3,000~4,000

『ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ』

相場:¥10,000
オススメポイント

・スリムで場所を取らない
・専用のカプセルをセットするだけ簡単操作


スタイリッシュなデザインはインテリアの邪魔にならず
置き場所にもそう困りません。
(後ろに水を入れるタンクがあるため気持ち余裕を作ると良いです)

抽出は水をタンクに入れて専用のカプセルをセットするだけなので
誰でも簡単に淹れることができます。

専用のカプセルはネットやスーパーにて販売しています。

1箱30杯分入りでAmazonにて1,600円ほどで販売しているため
1杯あたり約53円で飲むことができます。

本格的なエスプレッソを飲みたい人にオススメ

『Solis バリスタグラングストー エスプレッソマシン』

相場:¥60,000
オススメポイント

・水温、抽出時間の設定が可能
・360°回転するバルブ付き


ドリップコーヒー同様に湯温や抽出時間によってコーヒーの風味が左右されます。

人それぞれコーヒーの好みは異なるものです。
ですから自分の好みに調整できる機能は大切になります。

また360°回転するバルブで出てくるスチームによって
フォームミルクを作ったりお湯を出すこともできます。

コーヒーにフォームミルクを乗せてカフェラテを楽しんでいただけます。

各部品ごとに水洗い可能なのでお手入れも楽となっています。

『DeLonghi マグニフィカ』

相場:¥55,000
オススメポイント

・スイッチ1つで本格コーヒーを抽出
・フォームミルクが作れるミルクフロッサー付き


コーヒー豆からスイッチ1つで全自動抽出を行ってくれるエスプレッソマシンです。

本場イタリアのコーヒーを再現したかのような
本格的なコーヒーを味わうことができます。

またアレンジコーヒーには欠かせない
フォームミルクが作れるミルクフロッサー付きとなっています。

『GAGGIA 全自動コーヒーマシン アニメBX』

相場:¥78,000
オススメポイント

・1タッチでコーヒー豆を挽く、抽出、カス捨てまでを行う
・液晶画面付きで家庭用とは思えないデザイン


自動販売機をコンパクトにしたかのようなおしゃれなマシンとなっています。

スイッチボタンに1杯用やスチームなど記載されているため
操作方法が分かりやすいといった特徴も挙げられます。

かなり値の張る商品ですが、
それだけデザイン、機能、技術に優れており
至福の1杯を提供してくれます。

全面パネルを引き出すとコーヒーカスが出るので
そこのお手入れだけ忘れないようにしましょう。

せっかくならおしゃれなカップで味わいたい

美味しいエスプレッソを抽出するマシンを選んだのだから
せっかくならとびっきりおしゃれなカップで味わいたいものですよね。

エスプレッソコーヒーは温かいうちに飲むのが一番であるため
ダブルウォールのカップがおすすめです。

エスプレッソコーヒーは
コーヒーとクレマの二層がキレイに見えることで
より美味しさを感じることができます。

なので個人的には透明なカップでいただくのもオススメです。

エスプレッソコーヒー クレマ

これを機にエスプレッソコーヒーにも
興味を持ってくれる人が増えると嬉しい限りです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました