フレンチプレスをペーパーフィルターで漉してみた

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

フレンチプレスをよりクリアな味わいで楽しめるということで、ペーパーフィルターでコーヒーを濾してから淹れてみました。

使用するフレンチプレスはHARIOのハリオール・ブライトJです。
ハリオールについてのレビュー記事は以下の記事を参照ください。

実際に淹れてみた

では、早速行なっていきます。

こちらがあらかじめ準備した抽出完了後のフレンチプレスになります。

ハリオール・ブライトJでコーヒーを淹れてみた
ハリオール・ブライトJ

これを同じくHARIOのv 60ドリッパーとペーパーフィルターでろ過します。

うーん。なかなか、コーヒが落ちないですね。

これは微粉が詰まっているのでしょうか?

フレンチプレスで淹れたコーヒーをペーパーフィルターでろ過してみた
コーヒーオイルが良き

さらに待つこと五分が経過しましたが、これ以上落ちる気配がないのでとりあえず完成とします。

ペーパーフィルターに微粉が溜まっている様子

こうして改めて見るとかなり微粉が出てきますね。

今回は微粉除去もせずにフレンチプレスの底の方まで注ぎ切りましたので、普段はもうちょっと少ないと思います。


では、実際に飲んでいきます!
抽出後に微粉をカットすることになるのでクリアかつフレンチプレスの濃厚な味わいが楽しめます。
確かに全くざらつく感じはなく、一気にゴクゴクいけますね。

コーヒー飲み終わり。微粉が一切ない。
微粉なし

ただなんとなく口の中に広がる香りが物足りない感じがありますね。

フレンチプレスをペーパーフィルターでろ過してみた感想

・意外にも結構美味しい
・若干物足りない。普通のフレンチプレスの方が個人的には好き
・最初からペーパードリップの方が美味しい

余計な手間が掛かる分、初めからクリアな味を楽しみたいならペーパードリップを、濃厚なコクのあるコーヒーを飲みたければフレンチプレスで淹れた方が手っ取り早く、より美味しいコーヒーを抽出することが出来そうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました