浅煎り・中煎りに合うスイーツ5選

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

みなさん、こんにちは。

この前甘いものが大好きな私が個人的に選んだ、深煎りコーヒーに合うスイーツをベスト5という形でご紹介させていただきましたが、今回は浅煎り〜中煎りコーヒーに合うスイーツをご紹介していこうと思います!!

浅煎り・中煎りコーヒーのフードペアリング

浅煎りや中煎りのコーヒーは深煎りと違って苦味が強くくるのは少なく、“酸味のほうが強い”ものが多いです。そのため添えるスイーツは“フルーツ”が乗っているさっぱり系のものや、“焼き菓子”などがおすすめです!


おすすめのスイーツ5選

<No.1> GOUTER de ROI ラスク

こちらは「ラスクと言えばこれ!」というくらい有名なので知ってる方もたくさんいると思いますが、安定の美味しさですよね!!

しっかりバターの感じながら程よい甘さとサクサクした食感がやみつきになってしまいます。このラスクに浅煎りのコーヒーを合わせるとあっさりしたコーヒーと甘めのラスクがバランスよく交わりお互いに良さを引き出しあってくれるような気がしました。

またそんなに量が多くなく、小分けされてるのでちょっと小腹がすいた時なんかはちょうどいい量かなと思います!

ちなみに

他にも“ドトールのケーキラスク”も浅煎りコーヒーに合ったので簡単に紹介します。ラスクというよりもクッキーに近い風味で甘めです。浅煎りコーヒーや紅茶なんかに合う軽めのお菓子っていう印象でした。ぜひドトールに寄ったときに購入してみてください!

<No.2> シュークリーム

ローソン シュークリーム
Uchi Cafe

今までたくさんのシュークリームを食べたことがあるのですが、美味しくてかつコーヒーにも合うと考えたときに1番最初に思いついたのが“ローソンの大きなツインシュー”でした。

このシュークリームは中にカスタードと生クリームの2種類のクリームが入っていて、食べ応えがあるのにぱくぱくって食べれちゃうシュークリームです。

どうしてこんなに大きいのに食べやすいのかといえば、まず生地自体がすごく食感のよいふんわりした生地で、さらに中のクリームはそんなに強く主張しない甘さとなめらかな口当たりのため重たく感じることなく食べれるのかなと思いました!

もしもっと甘いシュークリームの方が好みの方はファミリーマートの大きなカスタード&ホイップシューが自分的に1番甘かったように感じたのでそちらをおすすめします!!

このシュークリームは浅煎りと中煎りのどちらもコーヒーにも合うので午後のおやつの時間などにいかかでしょうか。

<No.3> ドーナツ

ミスド チョコファッション

ドーナツはやっぱりミスドが1番安定に美味しいので紹介します!
ドーナツは浅煎りよりも中煎りコーヒーの方がお互いの味を消さずに楽しめるので中煎りコーヒーと合わせることをおすすめします。
特にちょっとぱさぱさと口の水分を持っていかれるようなドーナツ(今回でいうチョコファッションなど)がコーヒーをより楽しめます。チョコ系であれば深煎りのコーヒーにも合いますね。

最近では、ドーナツはコンビニでも売られているほどお手軽に購入できます。
ただ、カロリーがちょっと気になるところではあります、、、。

<No.4> フルーツ

オレンジ

最初に話した通り浅煎りと中煎りコーヒーは深煎りコーヒーに比べて焙煎度合が低い分、成分含有量が多くフルーティな酸味を感じやすいです。

フードペアリングの基本は同じ風味に合わせることです!なのでシンプルにフルーツと一緒に食べてみたらどうだろう?と思い合わせてみたところ「うん。最高に合うなぁ。」という結果に至りました(笑)

ただし、フルーツとざっくり言ってますが、コーヒーには柑橘系やベリー系の酸味を持つものが一般的に多いため、オレンジやレモン、いちごなどをコーヒーに合わせるとより美味しくなるおすすめフルーツです!

そのままでもいいですが、物足りない方はフルーツがたっぷり乗ったケーキやタルトなどと合わせるのもいいですね!

<No.5> クッキー

焼き菓子の中でも1番おすすめしたいのが“クッキー”です!特にこのチョコチップが入ったクッキーはコーヒーとの相性が抜群にいいです。


それにクッキーはたくさんの種類があるため、自分の好きなものを見つけることができます。
大きさも様々なものがあるので、小腹が空いたときに一口サイズのものを選んだり、午後のおやつに大きめのクッキーをゆっくり楽しむなど適応力にも優れています。

そして甘いものが苦手な方でも「クッキーなら食べれる!」という意見もあるため、多くの人におすすめしたいです!

最後に

またまた甘い物多めになってしまいましたがいかがだったでしょうか?コーヒーをブラックで楽しむ分、スイーツに遊び心を持ってしまうこの気持ちを共有できたら何よりです。最後まで読んでいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました