【コーヒー品種】イエローカトゥカイ飲んでみた

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。
グアリロバ農園 イエローカトゥカイ パッケージ

イエローカトゥカイとは?

Yellow Catucai(イエローカトゥカイ)とは、ブラジル ミナスジェライス州にあるグアリロバ農園の農園主が新たに交配して生まれた品種です。

同じくコーヒーの品種であるCatuai(カトゥアイ)とは名前が似ていますが別品種になります。

とはいえ、イエローカトゥカイを飲んでみるとなんとなく風味が似ている気もします。
カトゥアイはムンドノーボ種とカトゥーラ種が交配して出来た種になりますが、
似たような種を交配したのかもしれませんね!

※農園が同じのため風味が似ただけの可能性もあります。

このグアリロバ農園のイエローカトゥカイなんですが過去のCOEで優勝したこともあるそうで、
かなり期待できるコーヒー豆になっています。

イエローカトゥカイを焙煎して飲んでみた

グアリロバ農園 イエローカトゥカイ 生豆写真

まずは開封して生豆を見ていきますが、開けた瞬間からかなりいい香りです。

精製方法がナチュラルということで、かなり甘い香りが広がりますね。
欠点豆も少なく、綺麗な豆です。

グアリロバ農園 イエローカトゥカイ 焙煎後

焙煎してみた感想としては、一ハゼ直前に溢れるように広がるナッツのような香りが最高でした。
おおよそハイローストくらいに仕上げています。

ここから一日置いて飲んでみたいと思います。

グアリロバ農園 イエローカトゥカイ抽出の様子

飲んだ瞬間、華やかな香りが口の中に広がり最高でした。
甘みが最後まで口の中に残り、アフターテイストも抜群に良いです。

COEで優勝経験がある農園といえど、他の年は全くダメだった、という話も珍しくはないので、
若干、警戒していたのですがグアリロバ農園に関してはそんな心配は全く無用でしたね。

かなり美味しいです。
優勝ロットも出来れば飲んでみたかったのですが、
残念ながら既に売っていなかったので今後は逃さないようにしたいです。

ということで、ブラジル グアリロバ農園のイエローカトゥカイを飲んでみた、でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

BASEショップのほうで、イエローカトゥカイ売ってます。
気になった方はぜひ購入の方お願いします。
ブラジル グアリロバ農園 イエローカトゥカイの購入はこちら!

タイトルとURLをコピーしました