ファミマのドリップコーヒーマイルドブレンド飲んでみた

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

ファミマのドリップコーヒーマイルドブレンドとは?

今回飲んでみたのは大手コンビニチェーンのファミリマートから出ている”ファミマル”ブランドのドリップコーヒーです。

こちらはファミリーマートとUCC上島珈琲が共同開発した商品で簡単に淹れることが出来る手軽さと、
10袋入りで278円(税込300円)というコストパフォーマンスの良さが特徴の商品となっています。

開封してみると中身はアラビカ種100%の細挽きとなっているようで、とてもよい香りがします。

近年の珈琲界隈では質の高いロブスタ種なども話題を呼ぶようになりましたが、
やはり市販のレギュラーコーヒーについてはまだまだアラビカ種100%が安定といった感じはありますね。

ファミマルとは?

最近ファミリーマートでよく見かけますが”ファミマル”とはファミリーマートが出しているプライベートブランドで、「おいしい、うれしい、あんしん」がコンセプトになっているようでございます。

コーヒー関連のところでいえばファミマルでは”直火二度焼き製法”と”アラビカ種100%”が約束されているようです。

またファミリーマートは全日本コーヒー公正取引協議会の会員であるため、これらの表記に虚偽や誤認させる表記が出来ないようですので安心ですね。

ファミマのドリップコーヒーマイルドブレンド飲んでみた

淹れ方は袋の背面に記載がありとても簡単でした。

まずは開封し広げてカップに掛けたら少量のお湯を注ぎ20秒ほど蒸らします。

その後、200mlのお湯を2~3回に分けて注いでいくだけで完成です。

個人的には88度ほどの沸騰直後より少しぬるめのお湯で飲むのがよりマイルドになって美味しかったです。
また注ぐお湯の量も200mlだと少し薄すぎる感じがしたので160~180mlくらいの方が万人ウケは良いような気がしました。

細かい部分は好みがあるとは思いますが常飲する珈琲としてはとても手軽で良いコーヒーなのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました