セブンの青の贅沢「コロンビア・スプレモブレンド」レビュー

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

またまたセブンイレブンから青の贅沢シリーズが新登場しているとの
噂を耳にしたため速攻でセブンに買いに行きました。

ちなみに5月24日(火)から発売されています。
(地域によって発売日やもしくは販売されていない地域などもございますので
事前に調べてから立ち寄ることをオススメします)

「コロンビア・スプレモブレンド」の価格帯は?

基本的には通常のコーヒーと大差ない価格帯ですが、
高級と謳うだけあって幾分か高く設定されています。

《ホット》
レギュラーサイズ 140円
ラージサイズ   195円

《アイス》
レギュラーサイズ 140円
ラージサイズ   235円

通常のコーヒーより+30円の価格となっていますが、
アイスコーヒーのラージサイズは中々なお値段なのでご注意ください。

「コロンビア・スプレモブレンド」の頼み方について

注文方法については以前の「キリマンジャロブレンド」と変わりません。

ホットの場合はレジにて店員さんに口頭で注文
アイスの場合は氷の入った専用のカップをレジに持っていって注文します。

ホットの場合は店員さんに「コロンビア・スプレモブレンドをください」と伝えれば
本来購入できるのですが、
販売されてすぐや、不慣れな店員さんの場合伝わらないケースがあるので
ここで毎回緊張してしまいます、、、。

注文できたら店員さんから青色のカップを受け取り、
専用のコーヒーマシンにて抽出します。

セブン コロンビアスプレモブレンド ホットコーヒー

カップをセットしてボタンを押すだけなので簡単なのですが、
青の贅沢のコーヒーはタッチ式の新しいコーヒーマシンでしか抽出できないことが
多い
のでちゃんとコロンビアスプレモに対応しているか
確認してから抽出を始めましょう。

注文した商品のボタンさえ押せば後は自動で抽出してくれるのを待つだけです!

「コロンビア・スプレモブレンド」を実際に飲んでみて

セブン コロンビアスプレモブレンド アイスコーヒー

今回はホットとアイスをそれぞれ飲んでみました。

どちらも共通して感じたのは香りはそこまでなく、
可もなく不可もない風味であるということです。

いい意味でクセがないので誰でも美味しく飲めるのかな?と思いました。

またまろやかな舌触りで優しい甘さのあるコーヒーといったところでしょうか。

私は個人的にちょっと物足りないなと感じてしまいましたが、
焙煎や抽出における嫌な雑味などはないので美味しかったです。

コロンビア スプレモとは?

コロンビアのコーヒー生産について

コロンビアとは中南米に位置する国で、
コーヒー生産が盛んな国の一つです。

生産量はブラジル・ベトナムに次ぐ世界第3位になったこともあり、
国土の約3%がコーヒー農園であるとも言われています。

スプレモってなに?

スプレモとはコーヒー豆のグレードを表しています。

コーヒー豆のグレードは生産国によって決め方が異なっており、
コロンビアではコーヒー豆の”スクリーンサイズ“でグレードを決めています。

スクリーンサイズとは生豆の大きさのことで大きいほど高品質であるとされています。

スプレモ」はS17(6.75㎜)~で一番大きいサイズのコーヒー豆につけられるグレード、
つまり一番高品質なコーヒー豆であるということです。

コロンビア スプレモについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参照ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました