FAMIMA CAFE新コーヒーマシン実際に試してみた

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

どうもせっちぃです。今回はファミマの”FAMIMA CAFE”を実際に試してみました。こちらの新型コーヒーマシンは2018年10月から順次導入され始め、2020年2月ごろに完全移行するそうです。2019年に入り近所でも見かけるようになりましたので、寒い中さっそく足を運んでみました。
このマシン新型と言われるだけあり、なかなかにスタイリッシュな佇まいをしております。これは飲む前から非常に期待ができます。

何が変わったの?

特筆すべき点としましては大きく3つ。

  1. エスプレッソ式からドリップ式へ
  2. 最新のミルクシステムを搭載
  3. スペシャリティコーヒーの導入

エスプレッソ式からドリップ式へ変わることで何が変わるのか、、
エスプレッソとはざっくりいえば圧力をかけて抽出する方法で、ドリップ式との大きな違いは泡にあります。
泡は渋味や雑味なんてものを吸着しておりますので、表面に泡が浮いているエスプレッソ式の旧型のコーヒーはまとまりのない渋味や雑味がそのまま残っていました。
同様に旨みや甘みも含んでおりますので取り除いて仕舞えば味気ないコーヒーになってしまいます。つまり良く言えばコクがあるという事なんです。

そして今回ドリップ式の導入によって表面の泡がなくなり、よりクリアかつ、コクのある味わいになった訳です。

何より個人的に注目しているのが、スペシャリティコーヒーの導入です。今回はエチオピア、さらにあのイルガチェフェ地方に産地を限定しているとのこと。
コーヒー好きなら、試さずにはいられませんね。

心躍らせながらレジへ向かうと、レジ前にも何やらメッセージが、、、

〜深いコクとすっきり後味のドリップコーヒー、ふわふわミルクのカフェラテを召し上がれ〜

これは非常に飲みたくなる文言ですね。ふわふわミルクのカフェラテはずるい。ふわふわはずるい。
ですが、牛乳が苦手なので、ふつうにコーヒーにします。

実際に飲んでみて

ファミマ スペシャリティコーヒー

スペシャリティコーヒーが税込180円、このお値段でかなりのクオリティでした。エチオピアの酸味と香りがしっかり出ており、嫌な渋味、雑味もほとんどない。文句なしです。ただ、爽やかな酸味が苦手もしくは、深煎り苦味派の人はお口に合わないかもしれないですね。ブレンドコーヒーも普通に美味しかったです。

参考までにお値段の方も載せておきます。全て税込です。

  • ブレンドS 100円
  • ブレンドS(濃いめ)100円
  • ブレンドM 150円
  • ブレンドM(濃いめ)150円
  • スペシャルティコーヒー 180円
  • カフェラテM 150円
  • アイスコーヒーS 100円
  • アイスコーヒーM 180円
  • アイスカフェラテM 180円
  • 抹茶のラテ、ココア等 150円
  • ホットミルク 100円
  • フラッぺ 270円〜
タイトルとURLをコピーしました