ゲイシャ エスメラルダ農園

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

酸味★★★☆☆
苦味★★★★☆
甘味★★★★★
コク★★★★★
香り★★★★★

今回はパナマ エスメラルダ農園 ゲイシャです。このコーヒーはとにかく酸味のバランスがとれていて、飲みやすいです。フルーティな柑橘系の香りと鼻をぬけるすっきりとした味わいはやみつきになります。かなり高値でなかなか手を出しづらいですが、いつも頑張っている自分へのご褒美にいかかですか?

ゲイシャ?芸者?

ゲイシャとは品種の名前であって、芸者とは関係ありません。最高級品種の一つであるゲイシャ。もともとはエチオピアの野生品種だったそうなのですが近年非常に高価な豆として扱われております。今回はエスメラルダ農園のシングルオリジンをご用意しました。ゲイシャ種は他の品種と比べやや細長いと聞いたので実際に比べてみたいと思います。

左側のコーヒー豆がゲイシャです。確かに比較してみると縦に細長いですね!

鼻を抜けるフレーバー

このゲイシャ種には他にはない、「ゲイシャフレーバー」と呼ばれるフレーバーを持っています。まず飲んだ瞬間鼻を抜けるジャスミンのような香り、それからアールグレイなどの紅茶を感じさせる香りが後からきます。酸味はとても上品で、さらに後味の余韻が何とも言えません。

ゲイシャを生み出す農園

このエスメラルダ農園は、パナマ西部・バルー火山の山すそに広がり、標高1600m、雨量も多く、農園内にも天然林が保護されていて、豊かな自然環境に囲まれています。また、農薬も使わず、完熟実だけを手摘みして、収穫後の加工も細心の注意を払って行われている。といったほど、ゲイシャを生産するのにふさわしい農園なのです!

ただし、ゲイシャは育てにくく、注目されるまでの間に多くの苗が廃棄されたため高値となっています。でも苦労してでも飲むだけの価値があると思います!

タイトルとURLをコピーしました